2009-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住友信託銀行が、日興アセットマネジメントの買収を発表。


こんにちは。
【積立て投資術】の著者、カン・チュンド です。

【積立て投資術】をお買い上げいただいた皆さま、
ありがとうございます!

さて、
「住友信託銀行が、日興アセットマネジメントの買収を発表。」
というニュースが飛び込んできました。

ロイターの記事「本文」は こちら からどうぞ。
【住友信託、日興アセットを1124億円で買収】


このニュースと【積立て投資術】の本に、
何の関係があるの? と思われるかもしれませんが、

「大いに関係があります。」

拙著【積立て投資術】では、
日興アセットマネジメントが運用する「インデックスファンド」を、

第4章「3つのポートフォリオ」の
海外株式と海外債券の項でご紹介しています。

読者の中には、

日興アセットマネジメントが他の金融機関に買収されることで、
日興アセットマネジメントが運用するファンドは大丈夫なのか?

と心配されているかたがいるかもしれません。


今回、買収の件に関して
日興アセットマネジメントは
ニュースリリースを出しています。
こちら からどうぞ(PDFファイルです)

上記、一部引用しますと、
日興アセットマネジメントは

「なお、投資信託の運用会社である弊社の株主変更は、
ご愛顧いただいております投資信託に、直接影響を及ぼすものではございません。」

とコメントしています。

わたしも、日興アセットが運用する
投資信託のラインナップに変更があるとは考えていません。

もうひとつ、
日興アセットマネジメントはホームページ上で、

7/30/2009
Q&A弊社の主要株主変更の影響について】[PDF]
というリリースを出しています。

(こういうQ&Aをすばやく公開するのは評価できますね)

以下、上記リリースから一部引用いたします。


Q1 日興アセットマネジメントの主要株主の変更によって、
ファンドの運用方法や収益分配方針が変わったり、

ファンドの信託報酬が引き上げられたり、
あるいはファンドが繰上償還されてしまうことはありますか?


 ファンドの運用方法、収益分配方針、信託報酬、
繰上償還を行う場合の条件等は
信託約款で規定されているものです。

これらについて重大な変更をする際は、
受益者にその賛否を問う必要があります。

運用会社の独断で
重大な信託約款の変更をすることはできません。



たとえば、収益分配方針に

「原則として、安定した分配を
継続的に行うことをめざす」と謳っているファンドであれば、

弊社は今後もこの方針にしたがって
分配金額を決定してまいります。

また、受益者の賛否を問うことなしに、
条件を満たさない繰上償還が行われることもありません。

受益者とはファンド保有者のこと。


Q1 と A を見る限り、
日興アセットマネジメントが運用する投資信託、

少なくとも、繰上げ償還とは縁がない
純資産額が潤沢にある投資信託については、
なんら心配する必要はないとわたしは思います。


なお、買収側である住友信託銀行は、
(本書でもご紹介している)

STAMシリーズのインデックス・ファンドを運用する
住信アセットマネジメントの親会社です。


すでに、
拙著【積立て投資術】をお読みいただいた方で

「ちょっと恥ずかしいけど、でも感想をひとこと言いたいなー」
という方は、
← 左側の「メールフォーム」よりお寄せください!


スポンサーサイト

わからないことは、サポートセンターに聞いてみましょう。


こんにちは。
【積立て投資術】の著者、カン・チュンド です。

【積立て投資術】をお買い上げいただいた皆さま、
ありがとうございます!

さて、本書135ページのところで、
ファンド積立て投資の「窓口」となるネット証券会社を紹介しています。

ネット証券は、

・時間に縛られず、
・低コストで、
・多数の積立て可能なファンドを揃えた

「すぐれた窓口」であるとわたしは思います。


また、ネット証券は、
金融サービス業界の中では比較的

顧客の要望・意見を吸い上げることに熱心であり、
これまでさまざまなサービス改善が実際に見られました。

(これは↑一ユーザーとしてのわたしの実感です)


ただ、実店舗を持っている証券会社に比べて、
「本当に大丈夫なのだろうか?」

「信頼に足るサービスをしてくれるのだろうか?」と
不安に感じる方も多いと思います。

ここは「逆転の発想」をしてみましょう。

実店舗を持っていないからこそ、
顧客の「痒いところに手が届くサービス」をしようと努力する

あるいは努力しないと生き残っていけないと考えてみては
いかがでしょうか?

もしご不安なら、
一度、ネット証券会社のホームページに載っている
【サポートセンター】に電話をしてみてください。

まだ口座を開いていなくても大丈夫です。
結構親切に、いろいろなことを教えてくれます。

(どんな質問、疑問でもよいのです)


わたしなど、ネット証券会社の【サポートセンター】に
これまでおそらく50回は下らない回数
電話をしています。

今回、拙著【積立て投資術】を執筆するにあたって
各社サービスの細かい違いについても、

(確認の意味も込めて)何度も何度も電話をかけ、
質問を行い、サービス内容を確認しました。


繰り返しになりますが、
口座を開いていなくても大丈夫です。

たとえば、積立て投資の、
わりとこみ入った内容の質問にも
答えてくれるはずです。

(複数のネット証券に電話をしてみて、
いちばん感じがよかったところを、
口座開設の有力候補にするのもよいですね・・)


これから長きにわたって付き合う「窓口」ですから、
わからないことは徹底して聞いて疑問を解消しておきましょう。

追記)

ネット証券といっても、
もちろん本社は「実オフィス」として存在しますよ。


すでに、
拙著【積立て投資術】をお読みいただいた方で

「ちょっと恥ずかしいけど、でも感想をひとこと言いたいなー」
という方は、
← 左側の「メールフォーム」よりお寄せください!



リ・バランスについてのご質問です。


こんにちは。
【積立て投資術】の著者、カン・チュンド です。

【積立て投資術】をお買い上げいただいた皆さま、
ありがとうございます!

先日、大阪で出版記念セミナーを開催した際に、
参加者の方から 質問 を受けました。

(資産の状況を、毎月の「配分割合」に戻そうとする
「リ・バランス」についての質問です・・)



「166ページから載っているリ・バランスですが、
本の中の例は、積立て投資をはじめて10ヵ月後とか
11ヶ月後なので、

20万円の任意の投資でも
十分リ・バランスが可能だと思いますが、

3年、5年と積立て投資を続け、
資産が積み上がってくると、


20万円の任意の投資だけでは
リ・バランスの効果が薄くなってくると思います

このとき、どうすればよいのでしょうか?」


的を得たご質問ですね。

 

おっしゃる通り、資産が積み上がってくると、
20万円の任意の投資だけでは

リ・バランスの効果が薄くなります。

中期的には、
【ボーナス時】の「自動積立て」そのものを止めて

(本の例でいいますと)

20万円×2 の 40万円すべてを
【任意の投資】とし、


「リ・バランス」のために充てるという
修正が必要になってきます。


20万円×2 の 40万円すべてを
リ・バランスのための投資に充てると、

結果として、
「半年に1度」リ・バランスを行う ことになります。


資金に余裕がある方は、

もっとまとまった金額を、
リ・バランスのために充てても構いません。

また、「リ・バランス」の心得は、

現状の資産状況を、
1%も違わず毎月の「配分割合」に戻さないといけない!

ということではありません。

現状の資産状況を、
毎月の「配分割合」に近い状況に戻してあげる、

というマインドでよいのです。


また、「任意の投資」を行う原資がなく、
かつ、

現状の資産状況と、
毎月の「配分割合」のかい離が著しい場合は、

割合が増えすぎてしまった投資信託を、
一部解約することによって

「リ・バランス」を行うことも可能です。


すでに、
拙著【積立て投資術】をお読みいただいた方で

「ちょっと恥ずかしいけど、でも感想をひとこと言いたいなー」
という方は、
← 左側の「メールフォーム」よりお寄せください!



アマゾン【レビュー】への投稿に、ご協力をお願い致します!


こんにちは。
【積立て投資術】の著者、カン・チュンド です。

【積立て投資術】をお買い上げいただいた皆さま、
ありがとうございます!

さて、当然なのですが、

書店さまの「棚」というのは
そのスペースが限られています。

しかし、
毎月何百点という新刊が入荷されますから、

既存の本を「よいしょ」っと除けて、
新しい本を置いたりしないといけないわけです。

(ああ、シビアな現実・・)


幸い、拙著【積立て投資術】は
まだ多くの書店さまに置いていただいていますが、

今後「リアル書店」から、「ネット書店」に
販売の主力をシフトさせていく必要があります。

「ネット書店」といえば、
アマゾンさんです。

おかげさまで、
拙著「積立て投資術」はアマゾン内において

本 > 投資・金融・会社経営 > 株式投資・投資信託 という
「カテゴリー」中、

だいたい 20位 ? 40位 をキープしております。

しかし、
「あとひと押し」が ほしいところなのです。


そこであなたにご協力いただきたいのが、
アマゾン【カスタマーレビュー】へのご投稿です。

アマゾンでお買い物をしたことがある方?

【カスタマーレビュー】は見ますよね?
(わたしも必ず見ます・・)

この【レビュー】の影響力は結構大きいのです。

アマゾンでお買い物をされたことがある方なら、
誰でも「カスタマーレビュー」に投稿できます。

(【自分のレビューを作成する】にクリックするだけです)


現在、6人の方にご投稿いただいています。
ありがとうございます!

皆さん、けっこうコメントが「短い」ですよ。

(レビューは短く、シンプルでよいのです)


あなたが「積立て投資術」を読まれて、
感じられたことをそのまま投稿していただければ結構です。


ご協力のほど、よろしくお願い致します!



日経マネー9月号の書評で取り上げていただきました。


こんにちは。
【積立て投資術】の著者、カン・チュンド です。

【積立て投資術】をお買い上げいただいた皆さま、
ありがとうございます!

先日発売されたばかりの日経マネー9月号
「マネーな一冊」(書評コーナー) の中で、

拙著【積立て投資術】を取り上げていただきました。

ありがとうございます!


また、ブログ Hustle! Wrestle! Muscle!
の熊野ハセさんにも、
【積立て投資術】のご感想をいただきました。

こちらです。⇒ 【読書録8

熊野さん、ありがとうございます!


すでに、
拙著【積立て投資術】をお読みいただいた方で

「ちょっと恥ずかしいけど、でも感想をひとこと言いたいなー」
という方は、
← 左側の「メールフォーム」よりお寄せください!



2度目の増刷が決まりました。


こんにちは。
【積立て投資術】の著者、カン・チュンド です。

昨日、担当編集者の藤田さんから
メールがありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おはようございます。

明日香出版社の藤田です。
いつもお世話になっております。

「積立て投資術」、2度目の増刷が決まりました。

おめでとうございます
&ありがとうございます。

いろんなお店での平積み目撃情報(笑)を
ブログにも掲載していただいていますが、

着々と実績を積み上げてくれている様子です。

リブロさんでも
チェーン一括で数百の注文を下さっているとか。

(池袋の本店で今月もすでに10冊売れています。
 やはり挨拶効果が高かったのでしょう!)

これからも、引き続き販促してまいります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで(ようやく?)
2度目の増刷が決まりました。

これも一冊、一冊、
拙著【積立て投資術】を
お買い上げいただいた皆さまのおかげです。

本当にありがとうございます!

【塵も積もれば、山となる。】

書籍の売上げはこのひと言につきます。


ただ、現実をシビアな目で見てみると、
コツコツ型の投資に興味はあっても、

【積立て投資】の存在自体をまだ知らない方が
大勢(ほんとうに大勢!) いらっしゃいます。

わたしはその方々に対して、

【積立て投資】のメリットを
アピールしていかなければなりません。

すでに拙著をお読みいただいたあなた。
このブログを読んでいただいているあなた。

お近くの投資ビギナーの方に、
【積立て投資】のことを教えてあげてください。

(そしてできれば【積立て投資術】をご紹介ください!)


わたしの販促もまだまだ道半ばです。

暑い夏、本がいちばん売れないと言われている
八月が勝負だと思っています。

引き続き、
【積立て投資術】をよろしくお願い致します。


追記)

先日お知らせしました、下記の【誤記部分】ですが、
今回の増刷で修正させていただく予定です。

本書155ページの最下部
「STAM 新興国株式インデックス・オープン」の
取り扱い証券会社について。

(扱いはマネックス証券、フィデリティ証券、カブドットコム証券)
(扱いはマネックス証券、フィデリティ証券、ジョインベスト証券)


すでに、
拙著【積立て投資術】をお読みいただいた方で

「ちょっと恥ずかしいけど、でも感想をひとこと言いたいなー」
という方は、
← 左側の「メールフォーム」よりお寄せください!



«  | ホーム |  »

プロフィール

カン・チュンド

Author:カン・チュンド
【積立て投資術】の著者
インデックス投資アドバイザー
「本を読むのは大好きです。
本を書くのは・・仕事です。」
アマゾンの【カスタマーレビュー】に22件のご感想をいただいています。

「特集ページ  積立て投資術」公式ブログ



09年11月23日に、ジョインベスト証券が野村證券に統合されました
野村證券との統合に関する重要なお知らせ
 
拙著【積立て投資術】では、ジョインベスト証券を積立て投資の窓口候補会社として取り上げておりましたが(拙著135ページです)、野村證券に統合されたため、ほとんどの「ノーロード型インデックスファンド」の取扱いがなくなってしまいました。よって、ジョインベスト証券を積立て投資の「窓口候補会社」から取り消させていただきます。

以下【重要な修正】となります。

135ページ
・ジョインベスト証券 は除外し、
楽天証券 に変更する。

但し書きとして、
※ 楽天証券については、楽天カードを利用した積立てを行うことで、
給与振込口座からの引き落としが可能になります。
を挿入する。

150ページ
DLIBJ公社債オープン(短期コース)について。
(扱いはマネックス証券、
 フィデリティ証券、
 ジョインベスト証券)
を、
(扱いはマネックス証券、
  フィデリティ証券)
に修正する。

151ページ
ニッセイTOPIXオープンについて。
(扱いはフィデリティ証券
 、ジョインベスト証券)
を、
(扱いはフィデリティ証券、
楽天証券)
に修正する。

154ページ
PRU海外株式マーケット・パフォーマーについて。
(扱いはフィデリティ証券、
 ジョインベスト証券)
を、
(扱いはフィデリティ証券、
楽天証券)
に修正する。

年金積立 インデックスファンド海外株式(ヘッジなし)について。
(扱いはマネックス証券のみ)
を、
(扱いはマネックス証券、
楽天証券)
に修正する。

155ページ
STAM 新興国株式インデックス・オープンについて。
(扱いはマネックス証券、フィデリティ証券、ジョインベスト証券)
 を  削除 する。

(4つのネット証券すべてで取り扱っていることになるためです)
 
158ページ
年金積立 インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)について。
(扱いはマネックス証券、
 ジョインベスト証券)
を、
(扱いはマネックス証券、
楽天証券)
に修正する。

PRU海外債券マーケット・パフォーマーについて。
(扱いはフィデリティ証券、
 ジョインベスト証券)
を、
(扱いはフィデリティ証券、
楽天証券)
に修正する。

183ページ

※執筆時点ではネット証券各社の積立て投資における最低購入単位は1万円からとなっていますが、私たちが55歳になるまでには、最低購入金額の引き下げが実現している可能性が高いでしょう。

を、

※多くのネット証券会社では積立て投資の最低購入単位は1万円からとなっていますが、2009年10月より楽天証券が1,000円からの積立て投資サービスを開始しています。

に修正する。

さらに、

※2009年10月より楽天証券が、同年12月よりカブドットコム証券が、1,000円からの積立て投資サービスを開始しています。

に修正する。

【巻末資料】ネット証券のサービス比較 のところ。

ジョインベスト証券
を、
楽天証券
に修正する。

投信積立

投信積立サービス
に修正する。

1万円以上千円単位。
を、
1,000円以上1円単位。
※楽天証券では、楽天カードを利用した積立てを行うことで、
給与振込口座からの引落としが可能になります。
に修正する。

毎月26日に「引落とし」。
引落日の翌営業日から起算して
9営業日目に「買付け」。
を、
毎月27日に「引落とし」。
翌月12日に「買付け」。
※証券口座からの引き落としにも
対応。
に修正する。

該当月の26日に「引落とし」。
ボーナス増額の月は任意に決
められる。
を、
該当月の27日に「引落とし」。
ボーナス増額の月は任意に決
められる。
に修正する。

カブドットコム証券のところ。
1万円以上1円単位。 
を、
1千円以上1円単位。
に修正する。

マネックス証券のところ。
※証券口座、セゾンカードを利用した引落としの場合、購入単位は1万円以上1円単位。
を、
※証券口座、セゾンカードを利用した引落としの場合、一部のインデックスファンドでは購入単位が1千円以上1円単位。
に修正する。

※ 恐れ入ります、上記マネックス証券に関して、
第13刷の増刷で、

【一部のインデックスファンドでは】という文言が抜けてしまっています。読者の皆さまにはご迷惑をお掛けいたします。正しくは、

「証券口座、セゾンカードを利用した引落としの場合、一部のインデックスファンドでは購入単位が1千円以上1円単位。」です。お詫びして訂正させていただきます。

この本の読者像はこんな方です
積未建男さん(つみ・たてお)1974年生まれの35歳。独身。

東京都練馬区在住。コンピュータのソフト会社に勤める(はっきり言って仕事に追われる毎日)
趣味はマラソン(週に3日は走るようにしている。ハーフマラソンに2回挑戦するが、フルマラソンはまだ。目標はホノルルマラソン出場!)
好きな作家は東野圭吾。ビジネス書もできるだけ読むようにしている。お酒は付き合いで少々。性格は几帳面。自分で料理を作るのが意外なストレス解消法。  【れっきとした弁当男子です
投資は? 今のところ行っていない。「とっつきにくい」イメージがあるため。でも毛嫌いしているわけではないのです・・。

<積立て投資術 コマーシャル>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

- (65)

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。